宅建の勉強時間はどのくらい?

宅建の勉強時間はどのくらい?

宅建の勉強時間ですが、僕の経験上「100時間」が、ある程度“余裕をもって”合格できるラインだと思います。

 

 

一日1時間勉強すれば、3ヶ月ちょっと。

 

一日2時間なら、1カ月半くらい。

 

 

さらに、すでに不動産業で働いていたり、大学で法学部を専攻している人なんかだと、もっと短い時間で合格できると思います。

 

 

なぜか、ネット上の情報によると「独学なら300時間」とか言われたりしてますが、「300時間」は勉強し過ぎです(爆)
(いや、やってもいいけど、できるなら短い勉強時間で合格したいですよね?)

 

それか、よっぽど効率の悪い勉強の仕方をしています。

 

 

いやもしくは、「独学ならこんなに時間かかるけど、うちなら100時間でっせ(うっへっへっ)」みたいな、通信講座や予備校の情報操作なのかもしれません。(半分冗談です・笑)

 

 

 

一日2時間勉強すれば1カ月半で100時間なので、仮に9月に勉強を始めても、本試験の10月中旬には間に合いますし、

 

ちょっと余裕を見て、「一日1時間くらいで勘弁してよ」って人は、7月の中旬ごろから勉強を始めれば間に合う計算になります。

 

 

どうです?結構無理なく合格目指せるでしょ?

 

 

さらにさらに、この記事を書いているのが4月ですが、4月から勉強を始めるなら、宅建のおまけに行政書士まで狙えます。

 

実際に僕は、去年の今頃から勉強を始めて、その年の宅建と行政書士に合格したので、全然無理なく狙えます。

 

 

「行政書士と宅建って、ちょっとそれは無理があるでしょ、あんた」

 

とか思わないでくださいね。

 

全然可能ですから。

 

 

「あんた、特別な才能があるんじゃないの?」

 

とも思わないでくださいね。ないですから(笑)

 

 

「あんた、めちゃくちゃ勉強したんじゃないの?」

 

とも思わn…ry。

 

平日の通勤電車の中と、会社の休み時間でしかほとんど勉強してないですからね。(自分に甘いです、ハイ・汗)

 

 

 

というわけなので、ちゃんとした勉強方法に従って勉強していけば、独学でも世間で言われているより、遥かに短い時間で合格できるものです。

 

 

で、勉強方法に関しては、もうこうしてこのサイトで公開しちゃってるわけですから、あとはやるかやらないかだけです。

 

 

自身を持って、短期間合格を目指しましょう!

 

 

 

→短期合格の秘訣はテキスト選びから!
次ページ「宅建のテキスト選び」へ

↓よろしければ応援クリックしてください☆ ポチっとしてくれると、このサイトがもっと進化するかも♪

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。