宅建の予想模試

宅建の予想模試

宅建の勉強は、ざっくり行ってしまえば、

 

1、テキストで学習
2、過去問を解きまくる

 

という非常にシンプルな学習方法になりますが、市販の過去問ってだいたい10年分くらいしかないので、

 

「やりすぎてもう解く問題なくなっちゃった!」

 

っていう事も少なくないです。

 

なので、10年分で物足りない場合は

 

“予想問題集”

 

の購入をおすすめします。

 

各予備校とかで行われている、直前模試的なものを受講しても良いですけど、受講料が高くつくので、出版されている予想模試への取り組みで必要十分かと思います。

 

 

2016年度試験向けの予想模試のリンクをいくつか載せておきますのでご検討くださいませ。

 

 

・LEC(4回分)

2016年版出る順宅建士 直前大予想模試 (出る順宅建士シリーズ)

 

 

 

・日建学院(3回分)

これで合格!宅建士直前予想模試 2016年度版 (日建学院宅建士一発合格!シリーズ)

 

 

 

・住民新報社(3回分)

2016年版ズバ予想宅建塾直前模試編 (らくらく宅建塾シリーズ)

 

 

 

住民新報社が最も安いですが1回分は過去問セレクトみたいなので、コスパ的には1冊で済ませられるくらいの回数(4回分)が収録されているLECが良いかもしれません。

 

 

 

↓よろしければ応援クリックしてください☆ ポチっとしてくれると、このサイトがもっと進化するかも♪

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。