「出るとこだけ勉強」には要注意!

「出るとこだけ勉強」には要注意!

宅建に限らずいろんな資格試験でよく言われることですが、

 

「出るとこだけ勉強して効率よく最短で合格しましょう!」

 

という、いかにも勉強嫌いな初心者が食いつきそうな耳当たりの良いフレーズを言ってる人達がいます。

 

 

でも、これ、“絶対にやめましょう!”

 

 

初心者こそ“絶対にやめましょう!”

 

 

もう一回言います、“絶対にやめ…ry”

 

 

なぜこれがダメなのか、ちょっと考えればわかることです。

 

 

「出るとこだけ勉強」というのは、もちろんこういうことです。

 

過去問などを分析すると、どこら辺の内容が出やすいところなのか? すぐにでも分かります。見て分析するだけですから。

 

で、その「出るとこだけ」を順番に徹底的に頭の中に叩き込んでいく、これが「出るとこだけ勉強」の勉強方法です。

 

 

おぉ、そんな方法があるのか!なんて効率的で合理的なんだ!!

 

 

っていう、まあ「いかにも」な理論を展開して生徒を獲得している宅建講座は多いんですけど、でもそれじゃあなかなか合格できないから、予備校とかは必死になって何十時間も講義をやってるわけですよ。

 

予備校ってのは受講した生徒を確実に合格へ送るために、少しでも確率を上げるためにいろんな画策をしているわけです。

 

そんな、運任せの「出るとこだけ勝負」なんてできるわけがないんですよ。

 

 

もちろん、このサイトでも基本的には予備校の人達と同じ考えですよ。

 

あれだけトップページで予備校に噛みついてますけど(笑)、目指すところは同じなんです。

 

 

“少しでも多くの頑張る人達が合格してほしい”

 

 

これだけです。

 

 

なぜ僕が「出るとこだけ勝負」っていうのを批判するのか?

 

それは、運任せに近くなるからです。

 

つまり、合格できる可能性が低くなるということです。

 

 

なので、「運任せで勝負してください」なんて僕には口が裂けても言えないわけですよ。

 

せっかくあなたがこのサイトにたどり着いて、信じて勉強してくれて、頑張ってくれたのに、結果「不合格」だなんて、悲しいですよね?

 

 

いいですか。

 

これだけは覚えておいてください。

 

 

“試験にでないところも、試験に出る知識を支えている”

 

こんな単純なことです。

 

こんな単純なことが理解できれば、「出るとこ勝負」がいかに危険な方法かすぐにわかりますよね?

 

ちょっとひねった問題を出されたらおしまいなんです。なぜなら、知識の地盤が緩すぎるから。

 

(宅地建物取引主任者を目指す人の地盤が緩いなんて、マジで笑えません)

 

 

試験に出やすいとこなんて誰でも知ってるんですよ。

 

予備校はもちろん、宅建のテキストを作ってる人達も、そんなことは当たり前でテキストを作ってるんです。

 

「出るところは知っている」、そのうえで合格できる知識を学べるように、テキストと講義を作っているんですよ。

 

 

考えてみてください。

 

 

「出るとこだけ勉強法」を信じて、頑張って最後まで実践した人たちが100人いたとします。

 

その中の、20人は運よく合格できました!

 

これでメデタシメデタシですか?

 

残りの80人は不合格に終わったわけです。

 

 

もしかしたら、その80人の中には、ちゃんとした勉強を「あと少し」頑張っていれば合格できた人がいるかもしれないんです。いやきっといます。

 

 

あなたが頑張って勉強して、受験して、結果「あと1点で不合格」とかで終わったら、悔やんでも悔やみきれないですよね?

 

 

だからこそ僕は、“頑張った人は確実に合格してもらいたい”んです。

 

 

「頑張って勉強して、結局最後は運任せ」なんて、悲しいじゃないですか。

 

 

“頑張った人は、確実に合格圏内”

 

 

僕は「宅建は独学で100時間!」なんていうキャッチーなことを言ってたりしているわけですが、この100時間というのは“安全に合格圏内に入れる”最低限の時間だという意味での「100時間」です。

 

決して、運任せの100時間ではありません。

 

これより多く勉強してもらうのは、全然OKです。

 

頑張れば頑張るほど合格する確率もあがりますので。

 

 

でもこの“100時間”というのは死守してください。

 

もちろん、単純な勉強時間ではなくて集中できる勉強時間で100時間です。
(詳しくはこちらの記事を「宅建の勉強計画」)

 

 

 

それでは、思いのほか暑苦しくなってきたので今回はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

→短期合格の秘訣はテキスト選びから!
次ページ「宅建のテキスト選び」へ

↓よろしければ応援クリックしてください☆ ポチっとしてくれると、このサイトがもっと進化するかも♪

資格(宅地建物取引主任者) ブログランキングへ

このサイトはみなさまからのご協力で運営されています。
このサイトに対する改善要望や質問などをこちらの専用フォームにご記入ください。
あなたの貴重な声を、資格とっ太郎こころよりお待ちしております。

みなさまの声をいただき、どんどん更新していきますので、お気に入りにでも登録していただければ幸いです。